フィリピン+アメリカ留学
 
アメリカ留学の特徴
 
世界の政治、経済、社会、文化そして教育の中心であるアメリカ。アメリカ式英語は国際社会でも通用する世界共通語です。
安定的で一歩先を行く教育制度、また最高の教育環境で世界優秀の人材たちが集まる世界的に有名な大学を保持している
国です。
留学生にとっても、特色ある都市の選択と多くの教育機関、多様な文化体験が可能な最高の留学国家です。
 
学費比較
  比較してみましょう~留学費用
 
フィリピン留学12週+アメリカ留学
vs
アメリカ学費+滞在費 比較
 
 
 
フィリピン留学12週+アメリカ留学
アメリカ学費+滞在費
比較
24週
週あたり35時間290,000円+週当あたり27時間1,020,000円
=総1,310,000円
週20時間 2,130,000円
約82万円お得
36週
35時間 290,000円+週あたり27週 2,130,000円
=総 2,420,000円
週20時間 36週=約 3,000,000円
約60万円お得
 
ビザ紹介
 
学生ビザ(F-1ビザ)
ESTAへの申請
アメリカで高校、語学学校、短大、四年制大学、大学院に入学する場合F-1ビザが必要。
ただし、滞在期間が90日以内で授業数が週18時間未満という条件で 語学学校に通う場合はビザは不要。
ビザ有効期間は滞在期間ではないので注意。 学生として
在学する間はアメリカ国内を出ない限りビザ有効期間に
関係なく滞在が可能。
ただ特別な許可がない限り アルバイトは不可能。
日本人は90日以下の短期滞在であればビザが免除されている。
そのため就学やビジネスなどによる入国の場合でも
ビザなしでアメリカへの訪問が可能。
(但し、左欄にも記載の通り滞在期間が90日以内で授業数が週18時間未満の場合のみ)
ノービザでアメリカに入国する際は出発前のESTAの
認証が必要
 
*ESTA(Electronic System for Travel Authorization)とは:
米国国土安全保障省により義務付けされた電子渡航認証システムのことで アメリカに短期商用・観光等のために90日以下の滞在(乗継などによる通過も含む)をする場合に 出発前にESTAに申請をして認証を受けておかなければいけない。
注)ESTAで認証を受けたからといって入国が許可されたわけではない
 
ビザ別申請手順/条件
 
 
学生ビザ(F-1ビザ)
ESTAへの申請
申請資格
特に資格制限なし
特に資格制限なし
滞在期間
学業を続ける間
90日以内
留学期間
特別な制限なしで就学したい期間可能
短時間の授業だけ可能(週18時間未満)
アルバイト
不可能
不可能
申請方法
書類持参+面接
インターネット
申請期間
i-20記載された開始日時から12日以内
最低でも出発の72時間前
承認要請期間
面接時、承認の可否が決定。
3~5日後ビザが交付されたパスポートを
確認することができる。
なし
入国時期
入学許可書に記載された開始日から
30日以内
特に制限なし
ビザ延長
学業さえ続ければ可能
ビザの延長は不可能。
ただし、ESTAの認証は2年間有効。
途中で有効期間が切れても、
次回渡米時まで再申請不要。
ビザ申請費
$160
$14
 
おすすめ語学学校
 
 
シカゴ
アメリカ中西部の中心地、雄大な建築物や博物館、スポーツの天国 アメリカ最高の摩天楼と文化遺産を保有している躍動の都市。
きれいに整備された計画都市のシカゴは、都市のどこに行ってもきれいな印象です。市民の教育水準が 高く、大部分の人が標準英語を使用しています。豊かな文化遺産を楽しむ
こともでき、スポーツ産業が発達しているため 活気あふれる都市です。

気候:ミシガン湖の存在が気候に大きな影響を与えており、夏は日本よりも多少気温は
低く、冬は日本より高いか同じくらい。
冬には時に大雪が降る大きな気候の変化がある都市です。

時差:日本よりも15時間遅く、サマータイムが実施されると14時間遅くなります。

おすすめ学校:Kplan/Intrax/EF/ELS/Illinois Institute of Tecnology

4週費用:$1200‐1600 (US $)
ボストン
世界最高の名門大学、アメリカ発祥の地 世界最高の名門大学、アメリカ独立戦争の地
アメリカで一番歴史がある都市で教育の都市でもあるボストン。 マサチューセッツ州の
州都として建国200年の歴史を持つアメリカで一番古い文化の中心地です。また、
ハーバード大学 MIT、ボストン大学などを含めたアイビーリーグ名門大学や有名研究所、
博物館がある留学生にとても人気が高い都市です。

気温:ボストンは春が遅く来て、乾燥した冬の寒さからは想像もできないほど、
夏は蒸し暑いです。9月から秋が始まりますが 10月にインディアンサマーになるときも
あります。冬には0度を下回り冷え込むこともしばしばあります。

時差:日本よりも14時間遅く、サマータイムが実施されると13時間遅くなります。

あすすすめ学校:Kaplan/EmbassyCES/ELS/EC/EF/NESE/LSI/FLS/ELC/Kings Collage

4週費用:$1300‐1800 (US $)
ニューヨーク
世界最高の経済都市 ニューヨーク州の首都 ファッション、音楽、芸術、観光の中心地
として多くの人々が訪れる国際都市

アメリカの産業の中心としてWall Streetを中心とした金融地域は世界の経済を動かす
影響力を持っているところで、 多様な文化がある芸術の都市です。世界的にも活発な都市
なので留学生にとっても多様な選択や経験ができるところで アメリカの自由の女神や、
エンパイヤステートビルなども見ることが出来ます。

気候:日本の気候ととても似ていますが冬はとても寒いです。ニューヨークの7‐8月の
平均気温は24.8度で、最近は、異常気温のため予測が難しいですが、ものすごく暑い
というわけではありません。

時差:日本よりも14時間遅く、サマータイムが実施されると13時間遅くなります。

あすすすめ学校:Kaplan/EmbassyCES/ELS/EC/ RENNERT/LSI/St.Giles/GEOS/ML/ZONI/Columbia University/New York University

4週費用:$1300‐1800 (US $)
サンディエゴ
カリフォルニアの港湾都市、住みやすい環境 年中輝く太陽と太平洋が美しい海辺がある都市
カリフォルニア州の2番目の都市として年中温暖気候でアメリカ最高の休養地です。
アメリカで、リタイア後、行きたい都市として選定されました。メキシコの国境に近いため
複合文化を肌で感じることもできます。 都市全体がきれいで上品な雰囲気なので観光客、
留学生の両方に愛されている都市です。

気候:5‐10月は平均気温が22‐30度で海辺で各種スポーツを楽しむことができ12‐1月は
20度ほどでサーフィンするのに最適です。

時差:日本よりも17時間遅く、サマータイムが実施されると16時間遅くなります。

あすすすめ学校:Kaplan/EmbassyCES/ELS/EC/EF/Intrax/LSI/HIA/IAE/IH/CONVERSE/UCSD 

4週費用:$1200‐1600 (US $)  
ロスアンゼルス
アメリカ第2の都市、世界的な観光都市 カルフォルニアの南西部に位置しスペイン語で
天使の国という意味のロスアンゼルス

ニューヨークに次ぐ大都市であり、きれいな海と自然景観、周辺の衛星都市など、観光地
としても良い条件を 備えている都市です。ビバリーヒルズや超高級住宅地、
ディズニーランド、ユニバーサルスタジオなどもあります。

気候:1-2月に雨が多くなりますが、寒いといっても秋の終わりぐらいの気温です。
夏には暑く日差しが強いですが 木陰に入れば湿気がないのでそれほど暑くありません。
冬は長袖を着て気温が下がったら上に何かをはおる程度で対処できます。

時差:日本よりも17時間遅く、サマータイムが実施されると16時間遅くなります。

あすすすめ学校:Kaplan/EmbassyCES/ELS/EC/EF/POLY/UCLA/ELC/GEOS/Kings Collage

4週費用:$1300‐1700 (CA $)
サンフランシスコ
カリフォルニアの中心地 アメリカで長く住みたい都市1位
規模が大きくカルフォルニア文化の中心地でアメリカ西部と東部の文化がうまく混ざり
合った、現代文明にも触れることが出来る都市です。 またニューヨークの次に多文化の
人種が住むところで、名門大学スタンフォード大学、バークリー大学があるところとして
有名です。

気候:1年のあいだ気候の変化があまりなく日本の秋のような快適な天気が続きます。
冬にすこしの雨季があります。 時折、海から吹きつける霧の混じった風が気温を
下げるので外出時には上にはおる物が必須になります。

時差:日本よりも17時間遅く、サマータイムが実施されると16時間遅くなります。

あすすすめ学校:Kaplan/EmbassyCES/ELS/St.Giles/Intrax/ILSC/GEOS/IHEC/EF

4週費用:$1200‐1600 (US $)
シアトル
アメリカ経済成長の都市 太平洋に面している港都市 美しい自然に囲まれた穏やかな都市
ワシントン州に位置するシアトルは持続的に成長している都市として生活、文化の水準が
高く西北部で一番美しい都市です。 また日差しが心地よい夏、温暖な冬の気候、
バンクーバーやビクトリアやロッキー山脈の絶景も鑑賞することができる魅力的な
都市です。

気候:夏は日本の初夏のように穏やかに晴れ渡り、海に近いので湿気が高い方です。
冬は多少寒く、11月から2月の間に雨が多く降り、 ときどき雪が降るときも
ありますがそれほど冷え込むことはありません。春はときどき雨が降り
曇りの天気が続くことがあります


時差:日本よりも17時間遅く、サマータイムが実施されると16時間遅くなります。

あすすすめ学校:Kaplan/EmbassyCES/ELS/St.Giles/Intrax/ILSC/GEOS/IHEC/EF

4週費用:$1100‐1500 (US $)
 
Today:
741
Yesterday:
772
Total:
1,111,157
 
本社 : 402/403, Second bldg, Tancor Residential Suits, Cebu City / TEL: 63-916-338-9084
オーストラリア : 55-65 Poolwood Rd Kewarra Beach QLD 4879 Australia / TEL: 61-7-4038-2528
日本センター : 東京都新宿区高田 / TEL:philja call 0120-973-356