2カ国留学とは?
 
人気上昇中!!
 
フィリピン留学+オーストラリア/ニュージーランド/カナダ留学、ワーキングホリデー
2カ国留学とは、言葉の通り2つの国を連携して留学することをいい、2つの国家間の長所を
最大限に生かしながらも短所は補いつつ語学を勉強できます。
一般的には、経済的な費用でマンツーマンレッスンが可能なフィリピンで基礎的な英語力を身につけ、
そのあとアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどで
中高級の学習で英語力を発展させるという効率のよい留学方法です。

フィルジャではフィリピン留学+オーストラリア留学+ニュージーランド留学+カナダ留学+アメリカ留学、
ワーホリビザをベテランの留学カウンセラーが、目的にぴったりの留学プランをご提供いたします。
お気軽にお問合わせください。[無料メール相談]
 
メリットは物価が安いこと!
 
安い費用でマンツーマンレッスンを受けることができ、会話力を伸ばすことが出来ます。
文法に力を置いたアメリカ留学に比べ、フィリピン留学はマンツーマンレッスンが中心となっているので
会話力を十分に身につけることができ、 日常会話が問題なくできるレベルになった後、オーストラリア、カナダへ行き
勉強するほうが費用面でもお得です。
日常会話だけでなく、ビジネス英語学習、TOEIC800点以上を目標にされる方、
帰国後に英語を必要とする仕事に就きたい場合、フィリピン留学後に、英語が公用語の欧米圏に留学されることを
お勧めします。
 
フィリピンで3~4ヶ月間 + ワーキングホリデー・語学留学
 
費用を抑えたいワーキングホリデーなら、語学学校の費用をできるだけ抑えたいですよね。
"予算が限られている方なら、フィリピンで3、4ヶ月間勉強されることをお勧めいたします。
個人差はありますが、TOEIC600-700点程度まで点数を上げることができます。
フィリピンに来る留学生は、ほとんどが日本人、韓国人ですが 長期留学をする方はあまりいらっしゃいません。
ワーホリの際、アルバイトを探したり、ルームシェアなどの住まい探しをするのに必要な
日常会話を鍛えるのにはフィリピンが最適です。
短い期間、安い費用で最大の効果がほしい!という方にもお勧めの国です。
フィリピンで3~4ヶ月勉強し、日常会話をマスターしておけば、その後オーストラリア、カナダなどに
ワーキングホリデーに行っても、語学学校に通わなくても問題なく生活することができます。
 
Today:
144
Yesterday:
256
Total:
1,031,481
 
本社 : 402/403, Second bldg, Tancor Residential Suits, Cebu City / TEL: 63-916-338-9084
オーストラリア : 55-65 Poolwood Rd Kewarra Beach QLD 4879 Australia / TEL: 61-7-4038-2528
日本センター : 東京都新宿区高田 / TEL:philja call 0120-973-356