なぜフィリピン留学?
フィルジャと一緒に
フィリピン留学!!
留学準備のノウハウ
地域選択のノウハウ
語学学校選択の
ノウハウ
フィリピン留学を成功
させるためのノウハウ
フィリピン生活の
ノウハウ
よくある質問
 
夜のオプションクラス☆
明日からフィリピンは4連休です 9月から始ま...
フィルジャと一緒なら
フィリピン留学準備が
1週間で終わる!!
フィルジャラウンジ
ラウンジの全て五感満足
プレミアムラウンジ
フィルジャポイント200%活用法
 
留学準備のノウハウ

フィリピン留学を決めて出発するまでの間にインターネットなどで多くの情報を集める方も多いはず。
留学の準備としてフィリピン留学についてたくさん知っておくのはもちろんいいことだけれど
そこにはいくつか落とし穴が・・・。
留学が失敗しないようにするために
注意しておかなくてはならないポイントについてご紹介します。

フィルジャのフィリピン留学準備の流れ

フィルジャのフィリピン留学準備の流れ

1. フィリピン留学生を狙った登録代行詐欺

フィリピン現地で、「直接語学学校に登録を申請してあげます」といった話をもちかけらることがあるかもしれません。
フィリピン留学について、ブログやSNSサイトで情報を集めている方は多いかと思います。
情報を収集する段階で知り合った人などから“エージェントに登録の代行を頼むのはもったいない。
私は今フィリピンに住んでいるから学校に直接登録してあげますよ”と言われた時には注意が必要です。
日本人が巻き込まれる事件の中にはこういったフィリピン現地の日本人だといって近づいてくる人に
騙されるというケースも少なくありません。

普通、フィリピンに住んでいる日本人というのはその多くが自身で事業をしているか駐在員、大学への留学生などであるため
フィリピンという地域についてはよく知っていたとしても、語学学校については専門的な情報を持っている人はいません。
そのため、現地で登録してあげるという言葉自体が親切からの言葉ではなく何か意図があると言えます。
甘い言葉に惑わされないように注意しましょう。

フィリピンの語学学校は現地での登録申請を受け付けていません。
もし、そのような学校があるとすれば それは1人でも多くの学生を
登録させたいという経営状況の悪い学校というのがほとんどです。
他の英語圏とは違い現地の登録ができないということを覚えておきましょう。

2. フィリピンの語学学校のサイトを鵜呑みにする

もし、スーパーマーケットのホームページを作るとしたらどのように作るでしょうか。
実際にはスーパーなのに、サイト上ではさも大きなショッピングセンターであるかのように広報します。
広報目的のホームページというのは大なり小なりこういった部分があるのは誰もがわかっていることです。
フィリピン語学学校のそれぞれの公式ホームページやブログなども若干そういった部分が垣間見えます。
これは常に問題になるわけではありませんが、語学学校の施設に対して高い期待をしてしまった場合には問題になります。
ホームページ上で学校の施設の画像を公開するのに、わざわざ悪くみえるようには見せないでしょう。
しかし学校側としては少しよくみえるように、というぐらいのつもりでも受け取る側はとてもきれいで高級感あふれる
建物や環境であると錯覚することも少なくありません。学校がサイト上に施すアピール部分をより大きく受け取ってしまうのです。
ですので、学校のホームページのイメージにとらわれ過ぎるのはよくありません。
現地に到着したときの失望感が大きくなってしまうからです。まあ、現実にはこんなものだろうと思ったというぐらいの失望
なら特に問題はありませんが、学習意欲が落ちるほどとなると問題です。
学校を調べるとき、ホームページのイメージは飽くまでも参考だと思っておきましょう。

3. ブログやSNSサイトでフィリピン留学経験者を名乗って近づいてくる

SNSやブログなどを通して、ある学校に通ったことがあるよと言ってメッセージが届いたりコメントを残したり
されることがあります。これは広報のためのものである場合が少なくありません。
ある語学学校の関係者ががサイト上などでフィリピン留学経験者を名乗り、違う語学学校のことを中傷したりすることがあります。
そして、そんな学校よりこの学校のほうがいいよと最後に言うのです。
ブログやそのコミュニティの管理者でもない人が熱心にある学校を勧めて、
しかもいい所しか言わないというような場合には情報を共有しようという思いではない可能性が高いです。
ブログやSNSにあるフィリピン留学の情報はエージェントが提供している情報よりもリアルさを感じられるかも知れません。
しかし、本当の情報だろうと思いやすい傾向にあるからこそ、
そういった学校が経験者を装った嘘の内容に対しても無防備になってしまっています。
根拠のないそういったサイトを見るだけでなく、
フィリピン留学について専門的にカウンセリングを行っているエージェントの意見に耳を傾けることは重要なことなのです。

4. インターネットの体験記を参考にする

ネット上にある留学体験記もまた語学学校が広報のために書いているものが多いです。
自分の通っている語学学校は本当にいい学校です、といった単純に学校を推薦したものや、
質問形式でA語学学校がすごく良いと聞いたのですがどうですかというように尋ね、自分でそれに答えるというやり方などもあります。
もちろん体験談というのは学校を決める上でとても参考になるものです。
しかし、ひとつのものだけを信じるのではなく多くの意見から総合的に学校を判断しなければなりません。
語学学校のサイトなどにある、
学校のいい面ばかりを述べている文章は多くの方が全部本当だろうかという気持ちをもって読まれているかと思いますが、
ある学校やある地域のことを悪くいっている場合は自分の学校や地域に来させようという意図である可能性が高く
それが本当の経験者の意見であったとしても悪くみえた部分というのは客観的に見れていない場合が多いです。
つまり、いい事ばかり言うのも怪しまなければいけませんが、悪いことばかり言っているのも怪しまなければならないでしょう。

5. 本当の留学生は留学中にブログを書かない

ブログなどで実際の学生がフィリピン滞在中に体験記を書いていたりします。
フィリピンでの留学生活が始まるととても忙しくなります。
朝から夕方まで一日中授業を受け、授業が終わった後に予習復習だけをしたとしてもその日が終わってしまうほどです。
むしろ、時間が足りないくらいです。
平日にそれだけ忙しく勉強するので週末にしか旅行にいったり遊んだり、休んだりという時間は無いので
1週間の間に余裕のある時間はありません。
また、多くの語学学校がインターネット環境を整えていますが、そうは言ってもフィリピンなので、日本よりも速度が遅く、
よく回線が途切れます。
ただでさえ忙しく留学生活を送っている人がそんなネット環境の中でフィリピン留学中に体験記を書くということはほぼありえません。
当社の体験記作成者への奨学金も条件を1週間に1回と負担にならない頻度とし、
しかも大事な留学生活の時間を使って作成して頂くわけですから、すべての作成者の方に奨学金を差し上げているのです。
もちろんこれは強制ではなく希望者のみです。

6. 本当の留学生がネットに書くとしたらそれは不満部分

フィリピン現地においても本当の留学生たちがネット上に語学学校を含めたフィリピン留学に対する感想を書くことがあります。
それは不満点についてです。しかし、こういった留学生たちの不満というのは 多くが全体的な不満ではなく個人的なものなのです。
たとえば自分の先生に対して満足をしていないだけなのにまるでその学校に通う生徒はみんなその学校の先生に対して不満を覚えているかのように書かれています。
しかも、先生に対する不満も単に自分と合わないというだけなのに先生の力不足と判断してしまうことが多いようです。
実際にフィルジャに寄せられるクレームや体験談のなかにみられる不満な部分について
他の学生に聞いてみると大して不満に思っていなかったということも少なくありません。施設などに対する不満などもそうです。
行く前に施設に対して大きな期待がある人は不満に感じるし、
期待していない人はむしろ思ったよりもきれいで驚いたりする人だっているのです。
不満をかいた文章というのはなるべく客観的にみるようにしましょう。なぜならその多くが主観的にかかれたものだからです。

どの学校にも必ず長所短所があります。すべての人の希望に沿うことは不可能だからです。
人にとっては長所となる学校の特色が違う人からすれば短所になります。例をあげるなら、日本人の比率。
日本人が多いのが嫌な人と多くいてくれないと困る人では日本人比率に対する判断基準が変わってきますよね。
ですから人にとって悪い点でも自分にとってはどうなのか冷静に考える必要があります。
また、フィリピンの先生たちの遅刻や欠席など日本人からみるとどうしてもこれってどうなのかなと思える部分があります。
施設についてもそうでしょう。しかしそれはフィリピンという国の特性上なかなか100%の改善は難しいのです。
そういった部分があることを認識していくと大きく不満に感じませんし、ストレスに感じないので勉強に集中できます。
もちろんフィルジャでは多くのフィリピン語学学校のなかから教師の管理をしっかり行っている
学校やカリキュラム構成のしっかりしている学校をおススめ学校として紹介しています。

7.フィリピン留学の計画を確実なものにするなら

現在、ネット上にフィリピン語学留学に関する情報があふれています。
その中にはもちろん出所のわからないものや虚偽、誇大された情報もあります。
良い学校に行こう、確かな情報を得ようと情報を集めていたのにかえって混乱をきたすことになったりします。
フィルジャのカウンセラーはフィリピンでの留学経験者かフィリピンの語学学校への視察経験があるカウンセラーばかりです。
自分たちの目で見たフィリピン留学をもとにした
専門的な情報とお客様にあった学校を判断してアドバイスできるカウンセラーばかりです。
より的確により早く留学の計画を立てていただけます。
また、いろんな情報に振り回されるよりも早い段階で信頼性の高い情報を得て
出発前の時間を違うことに活用することができればさらに留学がよりよいものになるはずです。

フィリピン留学の専門家フィルジャではお客様との1対1のカウンセリングを通して的確な学校選びのアドバイスをさせていただいております。
また、すべてのフィリピン語学学校への登録申請が可能です。
そして、フィルジャの留学カウンセリング、語学学校への登録手続き代行はすべて無料のサービスとなっています。
ですから、もしご自分で情報を集められて学校を決められたとしても最後の確認として
選択した学校についての更なる情報を得たいとき、また的確な判断なのかとご不安なときにはぜひフィルジャにお問い合わせ下さい。

フィルジャを通して語学学校のご登録をしていただいたお客様のフィリピン留学を成功に導くために、フィルジャは全力を尽くします。